平塚市立江陽中学校様 職業体験学習

平塚市立江陽中学校様 職業体験学習

今年も毎年恒例となっております平塚市立江陽中学校様、職業体験学習の受け入れを実施させていただきました。田中紙店では店舗で買い物をしていただくだけではわからない裏の部分を実際に見て、体験していただき、社会の仕組みの一部でもご理解いただくと共に、仕事の苦労だけでなく楽しさも感じていただけるようスタッフ一同務めております。

開店の何時間も前に出社し、朝の朝礼から開店の準備、商品の仕入れなどを行い、開店後はお客様の対応はもちろん、商品の陳列、入荷商品への値札の貼付け等、さらに取引先へも同行していただき、商談のやり取りなども体験していただきました。

もう何年も職業体験学習の受け入れはさせていただいておりますが、人生の先輩として、少しカッコいいところを見せたい!という気持ちを抑えつつ、この日はスタッフ一同緊張を持ってあたりました。人に教えるということは自分自身にもとてもいい学習につながります。この日は生徒さん達の学習だけではなく、田中紙店スタッフ一同においても学習の場なのです。無事、職業体験学習を終えた今、私たちも少し成長できたかと思っています。

ご参加いただいた生徒さんへ

朝早くから本当にありがとうございました。普段何気なくお買い物をしていただいているお店でも、多くの人や物が関わり成り立っていることを少しでも感じていただけたかと思います。それは社会全体で言えることですが、身近なところでは学校、先生方もそうですし、お父さんやお母さんだって同じです。多くの苦労があっても、生徒さん自身の成長などたくさんの楽しいことがあるから頑張っています。それを忘れないで下さいね。

この度お世話になりました江陽中学校様から御礼のお手紙を頂戴しました

今年度は「働くことの意義を考えさせ、自己実現に向けて、生きる力の育成」に力点を置いた体験とさせていただきました。貴職並びにご指導いただきました皆様には、事前の打ち合わせから当日に至るまで、大変ご丁寧なご指導をいただき誠にありがとうございました。生徒たちは初めての体験に緊張しながらも、仕事の厳しさや意義など多くのことを学び、生き方について考えを深めることができたと確信しております。

職業体験学習に参加してくださった生徒さん達からも感謝のお手紙を頂戴しました

初めての職業体験で、緊張と不安を感じながらのぼくたちに、あたたかい励ましの言葉をかけてくださった飯村さんや従業員の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。仕事の楽しさと厳しさを職業体験を通して知ることができました。
朝の朝礼で職場の教養を読んでいる所を見てとてもびっくりしました。これを毎朝やることで、一日の仕事をしっかりとやることができると思いました。
僕が一番興味深かったのは、普段何気なく買っている商品が店頭に並ぶまでには、数多くの苦労がかくされているということを身をもって知る事ができたということです。田中紙店での仕事はとても大変で、とてもつかれました。だからこそこれからは、もっと物を大事に使っていこうと思いました。
ぼくがいちばん興味深かったのは、田中紙店なのに共済病院や一般人じゃ入れない所に行って配達をしたことです。とても重い荷物だったけど、特別な所に行けたので楽しかったです。多分もう行くことができないので、とてもいい経験になりました。
ぼくが一番興味深かったのは、普段見れないようなところを見たりできたことです。お店に並んでる商品は、朝早くにけんぴんしたり、値札をはったり、その商品をならべるところもどこに置いたらいいかなど、いろいろ考えてくふうしていることが分かりました。
この職業体験は想像してたよりもたいへんでした。でもたのしくもあり、とてもいい経験になったとおもいます。この体験は将来にとってすごくためになったとおもいます。

*お手紙の一部を抜粋してご紹介させていただいております。

平塚市立江陽中学校関係各位、参加いただいた生徒様ならびにご家族のみなさま、職業体験学習の場として当社がご協力できましたことに心より感謝申し上げます。生徒様の将来のためによい体験となれば幸いです。

株式会社田中紙店 スタッフ一同

Pocket
LINEで送る